短時間で高収入な理想のお仕事

時間厳守は当たり前の世界

私が、六本木のキャバクラのバイトに興味を持って求人をいくつも比べているとき、友達から求人を見ているだけじゃなくて体入とかしなくちゃだめだよと言われました。実際にキャバクラのバイトを経験した方が求人よりもずっといろんなことがわかるのは理解できたのでその友達も誘って六本木のキャバクラ求人で見つけたお店に一緒に体入したときのことです。選んだキャバクラはスタッフがわりと厳しそうな雰囲気があって大丈夫なのかと不安になりました。実際にいろいろとお店に出て体験していくうちに安心して働けそうなところだなと厳しさの裏の信頼も見えてくるようになったとき、ある女の子が遅刻をして出勤したんです。やむを得ない事情のようでしたが、スタッフはとても厳しく接していてやる気がないと判断することもあるといった内容を女の子に話しているのが少しだけ聞こえてきました。そのときに私はキャバクラって随分と厳しい世界なんだなって感じました。むしろ出勤時間より前に出勤して支度することは当たり前っていう世界なんですね。すごいと思いました。

女性画像

めっちゃ親からは反対されたけど・・・

キャバクラでバイトを始めるときには親からめちゃくちゃ反対されました。それでも色々と支払いをしなければいけないのでどうしてもこの仕事をしなければなりませんでした。求人に応募する時はある程度躊躇もしたのですが、やってみたらとても楽しい仕事だったので、今では全く後悔していません。昨日も私に色々な悩みを相談してくれたサラリーマンの男性がいて、帰る時には本当に元気になれたと言ってくれたのですごく嬉しかったです。こういう人がたくさんいると、この仕事をやっていてよかったと思います。男の人って社会で働くのは本当に大変だと思いますのでそれを支える仕事ができているというのは本当に嬉しいことです。親も最近は納得してくれていますので、あまり引け目を感じないで働くことができています。今のところ楽しいことばかりなので、みんなにキャバクラのバイトを体験してもらいたいなと思います。あまり深く考えないでとりあえずやってみたら良いのではないかなと思ってます。

成長できています

キャバクラって聞くと殆どの人はえって一瞬身構えると思うんですよね。こういうアルバイトをしている人は人間的に問題があるんじゃないかとか、人をだましてお金をもらうとかありえない、と言う感じで。私は実際に同じような考えをしていたので、自分自身で働いてみたら一気にそのイメージが変わりました。どんどん楽しい経験が味わえるようになるので普通のアルバイトとは違うっていう感じですね。求人を見ていると楽しそうなことばかりしか書いていないので怪しいなぁなんて思っていたんですが、実際に働いてみると本当にその通りなんですよね。信じられないようなお金が手に入る仕事ですので、正直自分の中では驚きの連発でした。お客さんとの信頼関係がキャバクラでもできるなんて実際に働いてみないと分からないですよね。結構意外に思えるようなことが求人に書いていない事でバンバンありますので、自分自身がこの仕事を通じてとても成長できていると実感していますよ。